投資信託

投資信託とは?

たくさんのお客さま(投資家)から集められた資金をひとつにまとめ、その資金を運用の専門家が債券や株式などの有価証券に分散投資を行い、これによって得た収益を投資したお客さまに還元する実績分配型の「金融商品」です。リスクとうまくつきあいながらより多く増やしていきたいというお金の運用に適しています。商品内容についてあらかじめ仕組みやリスクを十分ご理解の上、お申込みください。

投資信託 取扱ファンド

投資先を国内にするか海外にするか、また株式や債券や不動産のどれを中心に運用するかなど、投資信託にはいろんな種類がございます。目的に合わせた充実のラインナップでお客様の資産づくりをサポートいたします。

主として日本国内の債券に投資するファンド

  • 日本国内の債券を主要投資対象とし、国内債券の代表的な運用指標(ベンチマーク)であるNOMURA-BPI総合指標を中長期的に上回る収益獲得を目指します。

主として日本国内の株式に投資するファンド

主として日本国内の不動産投信に投資するファンド

主として海外の債券に投資するファンド

  • 残存期間の短く格付けの高い米ドル建ての債券及び短期金融商品等に投資し、安定的な運用を行います。

  • 為替ヘッジを行わずに米国国債を中心とする米国の債券に投資し、日米金利差益及び為替差益獲得を目指します。

  • 為替ヘッジを行わずに日本を除く世界各国の債券に投資し、シティグループ世界国債指数(除く日本)を中長期的に上回る収益獲得を目指します。

  • 為替ヘッジを行わずに日本を除く世界各国の債券に投資し、シティグループ世界国債指数(除く日本)を中長期的に上回る収益獲得を目指し、原則として、奇数月(年6回)、安定的な分配を目指します。

  • 為替ヘッジを行わずに実質的に高格付資源国(カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・ノルウェー)の公社債を主要投資対象とし、安定した収益の確保と信託財産の中長期的な成長を目指し、原則として、毎月、収益分配方針に基づく分配を目指します。

  • 為替ヘッジを行わずにファミリーファンド方式により、世界主要先進国のソブリン債権に分散投資し、リスク分散をはかったうえで、長期的に安定した収益の確保と信託財産の成長を目指し、原則として、毎月、収益分配方針に基づく分配を目指します。

主として海外の株式に投資するファンド

主として海外の不動産投信に投資するファンド

主として国内外の債券・株式に分散投資するファンド

  • 日本ならびに海外の株式・債券に分散投資することにより、中長期的な収益獲得を目指します。資産配分の異なる3つのファンドを選択できるうえ、スイッチング(3ファンド間の乗換)が可能です。海外の運用は原則として為替ヘッジを行いません。

主として国内外の債券・株式・不動産投信に投資するファンド

主として日本・海外先進国・新興国の債券・株式に投資するファンド

投信つみたてサービス

  • 投資信託は初めてという方にオススメ
    リスクと上手につきあえる運用方法がJAの投信つみたてサービスです。

セットプラン

  • 投資信託を20万円以上ご購入いただいた場合、同時にお申し込みいただくスーパー定期貯金に「初回特別金利」が適用されます。

以下のJAでは投資信託のお取り扱いがございません。
JA木曽、JA松本市、JA洗馬

このページのトップへ