JAバンク便利の仕組み

地域・利用者に選ばれるサービスを追求し、開発・提案していきます。

JAバンクはITを活用し、JAネットバンクの推進、ATM網の再構築など、皆さまにとって「より利用しやすい金融機関」を目指しています。また、商品面におきましても貯金にとどまらず種々の商品を「ひとつの金融機関」として全国統一で豊富にラインナップし、運用商品などについてもニーズに合った運用方法を提示します。また、専門的なコンサルティング機能を充実させるなど、商品開発力・提案力を強化します。

選ばれる金融機関になるための新サービス

JAネットバンク等のサービス

JAネットバンク(インターネットバンキングやモバイルバンキング)による金融サービスを強化。ATMの多機能化など、IT(情報技術)を活用して全国レベルで質の高いサービスを提供します。

組合員・利用者のニーズに対応

JAグループの総力を結集し、お客さまのご要望を的確に把握し、それぞれに対応した商品・サービスを充実しています。

国債、投資信託、外貨預金等の商品を充実

貯金をはじめ国債、投資信託、外貨預金のご提案など多様な資産運用のお手伝いをいたします。

生涯のパートナーとして相談業務を強化

資産づくりのお役に立てるようファイナンシャルプランナーを充実。ライフプラン、土地の有効活用、融資、年金などのご相談にお応えします。

「ひとつの金融機関として」の意味は?

JAバンクは、JAバンク会員(JA、都道府県段階の信連、全国段階の農林中央金庫)で構成されているグループの名称です。JAバンクはグループ全体のネットワークと総合力で、組合員・利用者の皆さまに「便利で、安心な」サービスを提供します。

JAバンクについて

このページのトップへ